2010年01月08日

没後12周年

こんばんは。今日が森彰彦の命日ですね。
合掌。

もっと耳コピ楽譜を作って、できれば演奏もうpしたいものです。

無名なお前がそんなことして何になるのか、と言われたら答えに窮するけど、自分にできることといったらこれくらいです。

この前ようつべのプロフィールのコメントで、外国の人から森彰彦の音楽をもっとうpして欲しいというのが思いがけずあって、嬉しかったです。もう少し頑張ろう……。



あと、このブログで一番見られているであろう例の森彰彦生没年の記事を一部改訂しました。ご報告まで。

そういえばあの記事には確かご丁寧にも死亡時間まで書いてあって、早朝だった気がします。コピーは取らなかったしよく覚えてないけど。


<<追記>>
はい、12周年です。今は2010年です。11周年とかwwwwwwww小学1年生の算数もできんwwwwwwwwwwwwwwwww



こんなことだからああいう記事投稿しても誰からも信用されないんだ。ということで本当かどうか疑わしかったら自分で国会図書館にでも行ってください。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 19:15| その他

2010年01月03日

アルカンの「鉄道」はなぜ誤解されたのか

自分の動画でもっともよく視聴されている動画というと、やはりアルカンの鉄道でしょう。あれをうpして、動画にはネ申だの何だのと称賛コメントがたくさんつきました。






しかし、鉄道は言われているほど難しい曲ではないのです。






あの最初の動画を録音した当時、独奏協奏曲の第1楽章なども練習してましたが、テンポ160のことを132でしか演奏できていませんでした。

その程度の曲なのです。

しかもその協奏曲よりは騎士やフォコーソの方が明らかに難しいです(実は独奏協奏曲もそこまで極端にむずかしい曲ではない)。

では、なんでこう鉄道は難しさが誇張されてきたのでしょうか。



(1)過去の音源

鉄道を演奏するプロの音源、というと、中村攝とマルタンのものがある。しかしどちらもひどい。前者は前者で右手がぐちゃぐちゃだし、後者は力がない。

両者とも練習不足と技巧不足があわさった駄演といわざるをえない。

「プロですら弾けない」ということがたまに上がるが、プロの音源にはこういうものしかないわけで、それでそのようなことを言うのはどうかと思う。


(2)アムランの一発弾き

僕は観たことはないが、アムランはあるドキュメンタリーで鉄道をちょっと遊び弾きして失敗したという。

その結果
「あのアムランですら弾けない」→「めちゃくちゃ難しい」
という話になってしまった。

しかし、あれはただ単にあそび弾きの一発弾きにすぎないし、アムランは「音楽的に中身がない」から人前で弾かないだけである。ぺトルーシュカすら録音しない男なのだ。

技巧派で売ってる国際的ピアニストは全員弾けます。

(3)ネットでの風聞

ネットでは「ピアノ難易度表」なるものが出回っている。
これは弾けない人間が聴いた印象でてきとーに作った、信憑性の全くないものであるが、鉄道はそのなかでトップクラスになっている。

こうした風聞が、鉄道の難易度の誇張に一役買っていることは明白である(あとシフラ編曲の剣の舞もおかしいけどそれはまた今度)。


あと、ここまで有志によるMIDI音源が出回ってる曲も珍しいが、それが「機械にしか弾けない」と人に思いこませてしまってるのも大きいと思う。








もちろん、いくらそこまで難しくはないとはいえ、ちゃんと基礎(スケール練習など)を積まないととうてい弾ける曲ではないです。さすがにそこまで甘くはないです。




ということで、ようするに言いたいことは、自分の演奏は過大評価されてるってことです。ようつべで1万回再生とかありえん。




ということで、指はよく回るけど鳴かず飛ばずのピアニストの方、

弾 か な い か ?

この領域は意外と売れ線ですよ。



……自分が動画をうpする目的は、もっと他の人にこういう曲を弾いて欲しいから。もうとっとと隠居したいでござる!
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 13:14| 駄文

2009年12月26日

生存報告

こんにちは。お久しぶりです。バルバロの人(他称)です。

冬に戻るとかいいつつ全然戻れてません。

サイトとブログを放置してる間に、この名前で検索するとこのブログがトップに来てしまうようになってしまい、この名前で検索する人もではじめたようです。


とりあえずまた冬休みなのでゲーム楽譜作ろうと思います。もう春までには全て終わりにしたい。

でも現実世界で以前より格段に忙しくなってきたので、ペースは落ちるでしょう……。ほんとうにただの趣味の時間なんで、どうしてもそこから時間を削ることになるのです。



とりあえずワンダープロジェクトシリーズ中心のつもりです。
スターフォックス64が人気のようですが、もうそっちの方は作りたいものはあらかたやっちまったので。やっぱりスタフォはメジャーゲームなんですね。楽譜は少ないけど。

マイナーでサーセン。空気はあまり読まない。

というか譜面ひどすぐる。
いかにスラーが楽譜において重要な役割を持つかが分かる。楽譜を読むだけで音楽が頭に思い浮かぶ、それが理想の楽譜。いろいろ書き直すつもり。でも製品版Finaleが高機能すぎて全然使えこなせない。

ゲーム音楽だけじゃあれだから、このさいアルカンとかのことも書こうかどうか。

そんなわけです。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 00:16| 日記

2009年09月15日

更新休止

ごめん。やる気しぼんでる。

まだ大学再開まで時間あるけど一つも更新しないかも。

ということで冬に会いましょう。

結局この夏もゲーム音楽の動画はうpできなかった。やってるクラシックの曲が難しいものばかりだから。そっちの方は今年中にうpします。こんな所で言ってもねえ。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 23:53| その他

2009年09月08日

ワンダープロジェクトJ 若人よ、熱き血潮を燃やせ!

ワンダープロジェクトJの若人よ、熱き血潮を燃やせ!(でいいんだっけか)をうpしました。

楽譜はこちら

えらい時間かかった……。テンポの速い曲は耳コピが大変です。
とくに後半の木琴の早打ちなんてとても無理です。
何十回も聴いたけど聴き取れません。

しかも編曲自体かなり難しいです。ストライド奏法を使ったりしてます。




なにが数十曲だ。これじゃあと3,4曲しか作れずに大学がはじまってしまう。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 23:12| ゲーム音楽楽譜

2009年09月01日

ワンダープロジェクトJ2 はじまりの予感

ワンダープロジェクトJ2のはじまりの予感をうpしました。

楽譜はこちら

プレイヤーが2番目に最初に耳にする曲ですね。今回は楽というか、わりとうまく行った気がします。
最初のメロディの内声は左手も使って、極力弱く弾きましょう。

やばい、J2に偏ってる。Jももっと増やさないと。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 20:15| 日記

2009年08月30日

スターフォックス64 テーマ


スターフォックス64のテーマをうpしました。

楽譜はこちら

この曲の楽譜はわりと見かけますが、テーマがないのはあれなので作りました。

今日一日事情があってPCの前にべったりな状態になってしまったのでついでに楽譜作成作業をしてました。

このままのペースだとあと3,4つしか作らずにまた大学が再開してしまいそうなので作業量を増やそうかと思います。来年は就活だし

。とりあえずあとスターフォックス64、ワンダープロジェクトJ、ワンダープロジェクトJ2から20曲ぐらいの楽譜を作りたいです。
その他のゲームやアニメも1つか2つか。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 19:43| ゲーム音楽楽譜

2009年08月26日

ワンダープロジェクトJ2 ちっちゃなお友達

ワンダープロジェクトJ2のちっちゃなお友達(クララ)をうpしました。

楽譜はこちら

……今回の楽譜はかなり苦労しました。
高音を加えて広がりを表現するために、重音からなる主旋律を右手と左手で交互に分担する、というアレンジにしてみました。
みんな譜読みできるんだろうか……。

こういうのは連弾ではないと正確かつわかりやすい再現は出来そうにありません。





……一通り楽譜作り終わったら、もっと簡単な楽譜も作ってみようかと……。手間もあまりかかりませんし。

でもそこまで行くかどうか。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 14:17| ゲーム音楽楽譜

2009年08月19日

ワンダープロジェクトJ2 出会いと別れの島



ワンダープロジェクトJ2の「出会いと別れの島」をうpしました。

楽譜はこちら

やっぱりあのゲームでみなさんが一番脳に焼き付いているのはこの曲ですね。

でも二重音部変化記号ばっかりになってしまいました。アルベニスのイベリアみたいです。
ゲーム音楽で二重音部変化記号ばっかり使う曲なんてそうそうないです。クラシック的書法を優先させて変を優先させた結果がこれで

すが、譜読みに苦労しそうなんで嬰を使用した方がいいでしょうか。いちいち変えるのは個人的にうざったいんですけど。

そもそも作曲者が書いた楽譜じゃないですしね。実際にはどんなだったんでしょうか。
いくらコンピュータ打ち込みとはいえ、たぶん紙の上に書いたはずだし……。
実際の楽譜を見てみたいものです。


それにしても耳コピにはかなり苦労しました。たぶんこれで大丈夫なはず……。間違えてたらまた書き直します。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 12:34| ゲーム音楽楽譜

2009年08月13日

スターフォックス64 エンディング

スターフォックス64のエンディングをうpしました。

楽譜はこちら

詰め込んだら思ったより少ないページですみました。11頁ぐらい。
最初に耳コピしてピアノで弾いてたのは小学生のころでしたが、ここに至ってようやく全部楽譜化することができました。
またかなりえげつないことになってます。でもこれが一番再現度が高いものと思っております。すみません。

やっぱりどう考えても20時間ぐらいはかかってます……。作業量が半端ない。エンディングはどのゲームでも一番長いし、しかもいろいろなモチーフが出てきますからね。

終わったと思ったら次から次へと誤植が出てきて発狂しそうになりました。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 15:26| ゲーム音楽楽譜