2010年01月08日

没後12周年

こんばんは。今日が森彰彦の命日ですね。
合掌。

もっと耳コピ楽譜を作って、できれば演奏もうpしたいものです。

無名なお前がそんなことして何になるのか、と言われたら答えに窮するけど、自分にできることといったらこれくらいです。

この前ようつべのプロフィールのコメントで、外国の人から森彰彦の音楽をもっとうpして欲しいというのが思いがけずあって、嬉しかったです。もう少し頑張ろう……。



あと、このブログで一番見られているであろう例の森彰彦生没年の記事を一部改訂しました。ご報告まで。

そういえばあの記事には確かご丁寧にも死亡時間まで書いてあって、早朝だった気がします。コピーは取らなかったしよく覚えてないけど。


<<追記>>
はい、12周年です。今は2010年です。11周年とかwwwwwwww小学1年生の算数もできんwwwwwwwwwwwwwwwww



こんなことだからああいう記事投稿しても誰からも信用されないんだ。ということで本当かどうか疑わしかったら自分で国会図書館にでも行ってください。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 19:15| その他

2009年09月15日

更新休止

ごめん。やる気しぼんでる。

まだ大学再開まで時間あるけど一つも更新しないかも。

ということで冬に会いましょう。

結局この夏もゲーム音楽の動画はうpできなかった。やってるクラシックの曲が難しいものばかりだから。そっちの方は今年中にうpします。こんな所で言ってもねえ。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 23:53| その他

2009年05月01日

リニューアル

本サイトを多少リニューアルしました。
複数のページにわけました。大した数の楽譜もないのに。

この前の記事でもうちょっと空気を読む曲を作譜すると書きましたが、撤回させていただきます。空気を読んだ末に有名になったら間違いなく(以下略)

どっちみちこのサイトもブログもいつか予告なしに消えるんで。データ保存はいまのうちに。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 20:15| その他

2009年02月26日

森彰彦の生没年

筆者が楽譜化を進めているゲームの一つに、ワンダープロジェクトJシリーズがある。その作曲者は森彰彦という人によるものだが、この人は早世している。

ネットを見ると、森彰彦の生年に関する情報は全く載っておらず、また没年に関する情報は錯綜している。
没年は1996年(Wiki参照)やら1998年やら2002年やら複数の異なる記述があり、また死因も胃ガンと交通事故の2つに分かれている。

信頼できる情報によると、どうやら1998年に胃ガンで死んだ、ということが確実らしい。

だが、気になるのは生年である。
この作曲家には「薄命の天才」という異名がついているが、何歳で亡くなったかも分からないのは大いなる不満である。

ワンダープロジェクトJのファンサイトの掲示板の過去ログによると、釧路新聞1998年1月の記事に訃報記事があるということなので、今回国会図書館に調べに行った。





その記事は釧路新聞1998年1月24日付の15面「おくやみ」欄にあった。

森彰彦は1998年1月8日に東京で死去したとのこと。死因は掲載されていない。


(追記 2010.1.8)
この後グダグダと、生年がどうのこうのという話をしてましたが、この前ある人に、数え年の概念があるから、この記事の「昭和三十一年生まれ」かつ「享年33歳」という表記は正しい、と言われました。そういやそうでした……。自分って馬鹿ですね。

でもとりあえずグローバリゼーションの世の中だから「享年31歳」ってことにしていいと思います。


ということで結論としては、
1966-1998 享年31歳

でいいかと存じます。

何にせよ短命であることには変わりないですね。シューベルトと一緒か。


とりあえず、問題の箇所にあった、森彰彦が東京学芸大卒であるという情報も一応書き残しておきます。まあ学歴なんてどうでもいいといえばいいんですが、もしそこ出身の人がいたら、そういう人が同じ大学だったということでも少し知ってもらえたら、と。

それにしてもあそこって音楽科あったんですね。知らなかった。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 23:23| その他