2009年02月18日

ゲーム音楽耳コピ今昔

楽譜が完成するまで特に書くこともないので、耳コピについて何か語ることにします。





ゲーム音楽の耳コピに関しては、動画サイト、とくにニコニコ動画の存在は計り知れないほど大きいです。

それまではわざわざ実機を立ち上げて耳コピしていました。
少なくとも2006年あたりまではみんなそうしていたはずです。


小学生の皆さんには信じられないかもしれませんが、少し前までは動画サイトなんていうものはほとんど無いに等しい状態でした。

だから、サウンドテストのないゲームの音楽の耳コピは悲惨でした。

とくに1回しか登場しない音楽(とくにエンディングなど)は、わざわざ自分で何度も同じ部分をくり返しプレイして、そのたびに五線紙を広げて聞き取れる音を書き取っていました。

モーツァルトは一発で複雑で長い曲を耳コピできたらしいですが、自分は凡才なので耳コピするまでに何十回も繰り返さないといけないです。

このように、少し前まで、非常に非効率的なやり方をしていました。




しかし、動画サイトが出てきてから、全てが変わりました。




シークバーに合わせて何度も何度も思う存分好きなところを好きなだけ聴くことができる!
また、「自分のやったこともないゲーム」の曲すら耳コピできるのだ!

もっとも、YouTubeだとなかなかお目当ての動画が見つからなかったりするのだが、その点ニコニコは凄い。
いろんなゲーム動画がある。
ゲーム動画のプレイ画面は著作権があいまいなのでなかなか消されないということも追い風になっている。
(もっとも、実況ものは声が邪魔だから使わないけれど。)



そんなわけで、耳コピ厨には便利な世の中になったのです。
posted by バルバロの人と呼ばれてる人 at 01:03| 駄文